くもん

「やればできる」の自己肯定感を育む

KUMONは公文式学習を通して「自分自身の生きる道を自らの力で切り拓いていける健全で有能な人材」の育成を目指しています。

早い時期から「自分で学ぶ力=自学自習力」をつけていくことで、将来、子どもたちが社会に出た時に、困難な問題に直面したとしても、人に頼ったり投げ出したりせず、自分で解決方法を考え、見出し、夢や目標を実現できる力になるとしています。

KUMONは日本各地の教室以外にも、49の国と地域に広がり、420万人以上が学んでいます。
教育の根幹である「読み・書き・計算」の基礎学力が、個人別・能力別で、年齢にも関係なく身につけられるという学習法であることが、文化や習慣、価値観さらに教育システムが異なる世界各地でも受け入れられている理由だと考えられます。

また学習のスタート時には、楽にできることから始めていき、少しずつ難度を上げながら、「高い学力」と「自分で学ぶ力」を着実に身につけるため、一人ひとりに合った「ちょうどの学習」を追求していきます。
このような「ちょうどの学習」を続けることで、達成感を覚え、「やればできる」という自己肯定感も育まれていくのです。

学年別に見る公文式

KUMONの学習は、0・1・2歳の親子のための「Baby Kumon」と3歳からのプリント教材による学習があります。
「ちょうどの学習」を追求する公文式ですが、どんどん先に進みたい場合は、年齢や学年にとらわれることなく進めることができ、「自ら学ぶ力」と「挑戦する力」を育みます。

0〜2歳

親子間のやりとりで思考力が育まれる時期なので、教材内容は親子のやりとりが広がる内容となっています。
CD教材による音やリズムで子どもの興味や反応を引き出しやすくなり、まだうまくおしゃべりができなくてもそれが「えほん」教材につながり、ことばの世界が広がっていきます。

3歳

机に向かう習慣がまだなくても、「もじ・かず」に興味があればカードや教具に取り組み、「読み書き」に興味があればプリント教材で、運筆やひらがなの読み書きを学びます。

年少

「ちょうどの学習」が「学びの芽」を育て、徐々に一人で教材に取り組むことができてきます。

年中

「できた!」の達成感を積み重ね、学ぶ姿勢を身につけます。

年長

就学前に、毎日の学習習慣としっかりとした基礎学力をつけておきます。

学習教科と料金

Baby Kumon

  • 0〜2歳
  • 月1回
  • 月会費 2,160円

算数・数学、英語、国語

  • 3歳以上
  • 週2回
  • 生徒1人当たり1教科の月会費 6,480円(幼児・小学生)