プリンスジュニア

知性を育む幼小一貫教育

プリンスジュニアは、30年の実績のある幼児教室で、関東地方を中心に展開しています。
「新・感覚教育」に基づく幼小一貫教育を提唱しています。
幼小一貫教育とは、「見る力」「聞く力」「読む力」「書く力」「話す力」の5つの力を育てる幼児から小学生までの連続した教育のことです。

0歳から「感覚(=感じる)」レベルの指導を行い、6歳までに体感に基づくイメージと思考による「知覚(=イメージする)」レベルの指導をします。
さらに小学3年生までに「認知(=理解する)」レベルの指導で上記の5つの力を育てていきます。
これまでは「五感を刺激する」というレベルで止まっていた幼児教育を幼小一貫のプログラムで「新・感覚(=感じる→イメージする→理解する)」の教育を行うことで、新たな可能性と知性を育てていきます。

楽しく学べるオリジナル教材

長年の教育活動の実践と研究から、認知心理学や発達心理学に基づき、子どもの成長をサポートする様々なオリジナル教材を開発しています。
例えば、幼児教育の現場で多く使用されている「フラッシュカード」は、高速で次々とカードを切り感覚を刺激するのみで、それだけでは学力に結びつきませんでした。

プリンスジュニアのオリジナルカードは、インプットに重点を置いた「刺激型」、インプットとアウトプットを同時に行う「復唱型」、考えてから声に出して答える「指導型」の3種類を段階を経て使い分け、小学校での学習に結びつく確かな言語力を養っていきます。

この他、イメージと体感とで「かず」の理解を深めるタイル教材や、日々の生活、身の回りの物事、環境などに対してイメージを膨らませたり興味や関心を引き出すオリジナルソングなどもあります。

コースと料金

本科・幼児コース

0〜1歳と2〜6歳の親子が対象
  • 年間43回 50分/回
  • 入会金 20,000円
  • 月謝 16,000円(うち施設費2,000円)
※教材費が別途必要

オプション講座

  • 小学校受験コース年長 月謝 33,334円
  • 小学校受験コース年中 月謝 23,810円