ドラゼミ

顧客満足度第1位の通信教育

「通信添削学習ドラゼミ」は、国内最大手の出版社である小学館が、90年近くもかけて培ってきた教育のノウハウを詰め込んだ通信添削学習プログラムです。
「百ます計算」で有名な、立命館小学校副校長の陰山英男先生が企画・監修の教材なので信頼度も絶大です。

また、大人気キャラクターのドラえもんとその仲間たちが「学ぶ楽しさ」を伝える役割をして、幼児期のはじめての学習を楽しいものと感じさせ、自然と机に向かう習慣が身に付き、「自学自習」の土台作りをしていきます。

教材と費用

幼児コース「ぷちドラゼミ」は、プレコース・年中コース・年長コースとあり、毎月教材が届けられ、親子で楽しく取り組むものとなっています。
問題に対する指導法、ことばのかけ方、アドバイスの仕方、褒め方などのコツが丁寧に記載されているので、安心して学習を見守ることができます。
年中・年長コースでは、年に2回、添削テストが実施されます。

プレコース

ワークブックを1日2ページずつ取り組むこと、で数の概念、色や形、もじ・ことば、運筆、思考力など5つの分野を育てていきます。
毎月の教材はワークブックが1冊。
特別教材として、入会時にかずタイルやおけいこカードが届けられ、年に4回「小学館の図鑑 おでかけNEO ミニサイズ」が届けられます。

月々1,998円
6カ月分一括払い11,148円(1か月あたり1,858円)
12カ月分一括払い20,088円(1か月あたり1,674円)

年中コース

鉛筆に慣れて書く楽しさを味わい、数や言葉に親しみ、思考力をさらに伸ばしていきます。
「もじかずブック」で文字や数だけでなく、様々な事柄を楽しく学ぶことができます。
「ちえトレーニングブック」では、図形や記憶、迷路や間違い探し、パズルなどのちえ遊びを通して観察・推理する力やこの時期に必要な知力を身につけて「考える力」を伸ばします。
毎月の教材は、もじかずブック・ちえトレーニングブックが各1冊。
特別教材として入会時に、はじめてのえんぴつノートや正しい鉛筆の持ち方が身に付く「かきコプター」などが届き、年に4回、ひらがなシートやかたちづくり・えあわせなどのパズル、英語のCD付き絵本などが届けられます。
9月号と2月号では、添削テストが届けられ、これまでの学習成果を確認することができます。

月々2,268円。
6カ月分一括払い12,894円(1か月あたり2,149円)
12カ月分一括払い23,064円(1か月あたり1,922円)

年長コース

小学校入学に備え、学習の習慣づくりをはじめ、ひらがなの完全習得や1から20までの数の理解、このほか、この時期に必要な知恵や知識を習得していきます。
毎月の教材は、もじかずブック・ちえトレーニングブックが各1冊。
特別教材として入会時に、かきかたれんしゅうノートなどが届き、年に5回、世界と日本のおはなし名作と英語のうたのCD、おけいこどけい、さくぶんたまてばこ、入学前準備チェック、ドラえもんナンバーブロックなどが届けられます。
6月号と11月号では、添削テストが届けられ、これまでの学習成果を確認することができます。

月々2,268円。
6カ月分一括払い12,894円(1か月あたり2,149円)
12カ月分一括払い23,064円(1か月あたり1,922円)