ピグマリオン

心と能力を同時に育てる

英才児の養成を専門とするピグマリオンは、心が育つ大切な幼児期に、単なる先取り学習をすることではなく、人間として必ず身につけておくべき心や能力を育てる「人間教育」に重点を置いており、習い事や小学校受験のための学習も、それらを通して心と能力を高めるものでなければ意味がないとしています。

子どもたちが内に持つ様々な可能性の芽を引き出せるように、脳のほとんどが出来上がる幼児期に、正しい内容・方法で、一生役に立つ思考力の基盤を作っていきます。

ピグマリオンの教育は、「教える」ことではなく「学ばせる」方法なので、「教える」ことでありがちな指導者からの一方的な指導ではなく、学ぶ側の子どもの達成部分を見つけて褒める、不足した部分にはその対策を考えるなど学ぶ側の能力育成に努めています。

人は褒められると自信がわき、学ぶ喜びや意欲がうまれます。
そして、人を信頼することや友情、他者を受け入れることなど優しさや思いやりの心が育っていきます。
また能力開発の面では、高い知識や能力はそれを発達させるまでのプロセスが大切で、指先能力⇒空間能力⇒図形能力⇒数倫理能力⇒言語能力という順で認識能力を高めていきその結果、社会性・人間性が育つとしています。

教材と費用

「幼児能力開発講座」として、幼児期には基本グレード〜第3グレードまで、小学生からは第4グレードというように、能力に合わせて段階ごとに学んでいきます。
申し込みをすると教材が一度に送られてきて、添削指導などなはく、解説DVDを見ながら学習を進めていくようになります。

導入段階(基本グレード):2〜3歳児から

「2才児のさんすう」として初めて数を認識するための教材セットで、子どもが喜んで取り組み、自然に理解できるよう工夫されています。
テキスト、ヌマーカステン、ドット棒、ウッディブロック、お魚釣りゲームなど11点がセットになり、15,400円。

第1グレード:3〜4歳児(年少)以上

「2才児のさんすう」で学ぶ数倫理と、指先・図形・空間把握・思考力の各能力が育成される内容です。
数倫理能力を脳に定着させ、図形・指先能力を育てることで、知力や社会性など総合的に育成していきます。
教材は、「2才児のさんすう」セットにプリント教材や色板・パズル等が加わり、全23点で81,500円。

第2グレード:4〜5歳児(年中)以上

精神的知的発達が著しい時期であり、各能力を高いレベルで刺激していきます。
プリント教材・ペリカンパズル・平面図形カードセット・教養トランプ等、全14点で69,000円。

第3グレード:5〜6歳児(年長)以上

幼児期の集大成であるこの時期には、ひも模様教具、スティックゲームなどの教材で指先をはじめ、各能力を刺激します。
プリント教材・思考力育成問題集・ひも模様教具・スティックゲーム等、全15点で67,200円。