すてっぷ がんばる舎

親子で楽しくムリなく学ぶ

1日1枚20分の取り組みを目安に、親子で楽しく無理なく続けていけるがんばる舎の「すてっぷ」では、2歳から6歳までが対象で、小学校入学までに「6つの能力」をゆっくりと習得していけるようにすすめていきます。

言葉

コミュニケーションの基本となるので、単語を増やして様々な表現力を身につけていきます。

数・量

数の概念の理解から始めて、数える力や計算する力を段階的に身につけます。

図形

目で見たものを理解して処理する能力を磨きます。視覚と動作など複数の感覚を使い、バランスよく思考力を養います。

記憶

時間が経過しても「覚えている」という感覚を育てることで、学習に役立つだけでなく、感情表現の豊かさにも役立ちます。

知識

あいさつなどの生活習慣、四季、動物や植物の仲間分けなどを学ぶことで、社会性を身に付けていきます。

作業

色をぬったり線を引いたりなど、課題に合わせた作業をすることで表現力を育みます。

教材と費用

毎月1回問題プリント(22枚)と解答プリント(22枚)、よみもの(3枚)が送られてきます。
1年分の教材をまとめて送ってもらうことも可能です。
費用は月々680円(税込)とかなり格安で、1年払いにすると7,480円(税込)で1か月分お得になります。
コースは5種類あり、それぞれ対象年齢が決まっていますが、子どもの能力によって選ぶこともできます。

すてっぷ1:2歳児程度

「ことば」や「かず」に対する興味を育て、ぬる・かく・切る・貼るなどの作業を楽しみます。

すてっぷ2:3歳児程度

「かな」を読み、10までの数を数えられるようにします。図形の基本や自然・社会などへの興味を育てます。

すてっぷ3:4歳児程度

ことばの「読み」や、かずを合わせたり比較をしたりすることを学びます。また記憶力や集中力を高めていきます。

すてっぷ4:5歳児程度

カタカナの「読み」を学び、語彙を増やしていきます。数量の比較や時刻、図形の応用などにも取り組みます。

すてっぷ5:6歳児程度

ことばや文を読み、文字や数字を書き、100までの数字を学ぶなど、小学校1年生で学ぶ国語と算数の基礎づくりをします。